InternetWeek2012の企画に参加して

平成24年12月5日
麻生情報ビジネス専門学校 コンピュータネットワーク科 1101487番
川本 隆史



InternetWeek2012の企画に参加して

・企画に参加した動機、きっかけ、どこで知ったか

自分が将来職業にする内容についてネットワーク構築・運用・保守などの話を聞きますが実際はどのようなことをするのか、話を聞くだけでは職業内容が不鮮明で実際に触れてみて自分がどう感じるかを知りたい、と思っていました。 昨年、友人がInternetWeek2011に参加し、良い経験をしたと聞いていたので今年のInternetWeek2012には是非参加したいと思っていたので応募しました。


・どのような作業をしたか

私達はInternetWeek2012で利用するネットワークの構築やトラブルのサポート受付を行いました。初めて見る機材も多く、設定の方法や使い方などについては随時調べ、皆で情報を共有しながら設定を行いました。 計画を行っても設置作業ではうまくいかず、その多くが配線ミスや設定ミスでした。 構築するネットワーク構成が複雑なため私には難しく、少しでも理解できるようネットワーク構成を自分なりに図に書き出し情報を整理するなどしました。 そして、少しでも自分にできることがないかを探し、積極的にサポートを行いました。 開催中にもトラブルがありましたが、メンバー全員で力を合わせて復旧作業を行うことで、無事企画を終えることが出来ました。


・その作業を通じて何を感じたか、今後どのようにしていこうと思ったか。何を学ぶとか経験するとか

今回のInternetWeek2012では様々な方とお話しする機会があり、技術面だけでなく人間的にも成長できる良い機会を与えてもらえたと思っています。 知識も必要ですが、このような経験をしないと分からないことも多く、疑問に思ったことや、やってみたいと思ったことは積極的に行動することで、沢山の事を学ぶことができました。この能力を人の役に立てるように活用できればと思います。

▲このページのTOPへ