Internet Week2012に参加して

平成24年12月5日
麻生情報ビジネス専門学校 コンピュータネットワーク科
服部 和大



InternetWeek2012に参加して

前回、InternetWeek2011に参加させていただいたのでその経験を活かして少しでもInternetWeek2012のネットワーク構築のお手伝いができたらと思ったからです。また、業界の方からネットワークエンジニアという職業についてお聴きしたいと思い参加応募をさせていただきました。

機器の設定をした後、現地で設営作業を行いイベント開催期間はネットワークが稼動しているかの監視やサポート業務を行いました。

構築から運用・保守と一連の作業をさせていただいたのですが、その中で一番楽しいと感じたのが、構築フェーズで行った会場での設営作業でした。普段の実習では設定した機械が全て自分の見える範囲にあるので、物理層でのミスがほとんど無いのですが、今回のようなビル単位での設営作業ではここに線が通っているはずだという憶測でケーブリングを進めていたので思わぬ障害に遭うことが多々ありました。ただ実際の環境ではこういったこともあるのだと知ることができ、障害の一次切り分けで、まずは物理的な面を疑うようになり、見る範囲が広がり良い勉強になったと感じました。

今回の活動では、学校ではなかなか知る機会の少ないネットワークエンジニアという職業についてエンジニアの方に直接お話を聴く事ができ、とても貴重な体験ができたと思います。また、色々とお話を聴いていく中で新しく知った事や自分の認識のずれなどが多くあったので、今回の経験をもとに、もう一度就職活動について考え直し自分にあった企業選びをしていきたいと思います。

▲このページのTOPへ