Internet Week2012体験レポート

2012年12月4日
総合電子専門学校 情報システム科ネットワークコース
砂辺 樹



Internet Week2012体験レポート

【日程と作業内容】

第一フェーズ:11月12日~16、18日
  作業内容:JPNICにて機器の事前設定作業、本会場への搬入設置
第二フェーズ:11月18日~22日
  作業内容:富士ソフトアキバプラザにて現地調整及び運用。交代でヘルプデスク対応も含めたサポート業務


【感想】

ネットワーク構築企画では主に機材の事前設営作業、本会場への搬入設置作業、最終日の機材の片付けをお手伝いさせて頂きました。
今回、参加した事で学校内だけでは感じることの出来ない数多くのことを学ばせていただきました。
まず思い出されるのは機材の事前設定作業です。
このイベントで初めて触る機材や、初めて目にする技術・設定などがあり最初は戸惑いましたが同じ学生の皆さんと協力しながら作業することで解決し進めることが出来ました。
また作業を進めるに当たり気が付いた点がありました。それは設定する際にお客様の事を考え構成しなければならないという点です。
私がいつも学校で構築するネットワークというものは技術の習得のみを想定したものがほとんどでした。
しかし実際のネットワーク構築では実際に来場されてネットワークを使用するお客様や会場が入っているビルの方などの利用状況や都合に合わせて柔軟に対応していくことが大切なのを知ることが出来ました。
さらに機材の搬入設置の際には実務経験をされているJPNICの皆さんから荷物の梱包の仕方や機材の仕様、設置時の注意点などなど多くのアドバイスをいただき勉強することが出来ました。

今回のネットワーク構築企画に参加した事では私自身のネットワークの知識が未熟だった点を再認識する良い機会をいただきました。また、違う学校で同じネットワークの勉強なさっている同じ年代の方との交流が出来た事やJPNICの方や多くのネットワークに携わる方とお話しさせていただき、とても有意義で刺激のあるイベントになりました。
今まではネットワーク系のイベントを倦厭しがちな私でしたが、これからは私自身の知識の向上、そして世界を広げるために率先して参加し様々な方と交流を持ちたいと考えています。

▲このページのTOPへ